FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

JAZZが聴きたくて・・・175

今回は STANLEY CLARKEの

【TIME EXPOSURE】 (1984年)
スタンリー・クラーク

メディア掲載レビューほか
リン・ドラムやギター・シンセサイザーの音が轟く。多面的な活動を続けるスタンリー・クラークが残した、最上級のブラック・コンテンポラリー・アルバムがこれだ。ジョージ・デューク、ジェフ・ベックら盟友たちに加え、2曲では“シャラマー”のハワード・ヒューイットがリード・ヴォーカルに採用。スタンリーはメロディアスなベース・プレイのほか、ヴォーカルやキーボードでも才能を存分に発揮している。 (C)RS



盟友であるジョージ・デュークばかり買って聴いているとバランスが悪いかな(笑)と思い・・・
スタンリー・クラークのアルバムを始めて買いました

フュージョンというよりも完全にブラック・コンテンポラリーですね!!!
スポンサーサイト



<< 『味噌ぎ家』で味噌ラーメン | ホーム | あんかけチャーハン+ミニ中華麺 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP