FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『感染遊戯』

誉田 哲也の『感染遊戯』
感染遊戯

内容(「BOOK」データベースより)
会社役員刺殺事件を追う姫川玲子に、ガンテツこと勝俣警部補が十五年前の事件を語り始める。刺された会社役員は薬害を蔓延させた元厚生官僚で、その息子もかつて殺害されていたというのだ。さらに、元刑事の倉田と姫川の元部下・葉山が関わった事案も、被害者は官僚―。バラバラに見えた事件が一つに繋がるとき、戦慄の真相が立ち現れる!姫川玲子シリーズ最大の問題作。

最初は短編集かな?思って読み進めたら
あれ?最後で繋がってる!
(もう内容を忘れていたので2回目読んだ時も同じような感じ方でした)

ちょっと登場人物が多いので混乱してしまい
1回目読んでから約半年後に再読しましたが
あまり印象的では無かったせいか
やはり最初の方はとっつきにくい感じで・・・

最後の方ももう一捻りあれば・・・

もっと楽しめたはずですかね?

スポンサーサイト



<< 「じゃんけんぽん」のラーメン~西都市 | ホーム | JAZZが聴きたくて・・・157 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP