FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ベトコンラーメン

割と良く利用している『スミちゃんラーメン』ですが

まだ「ベトコンラーメン」を注文したことが無かったので

初めて注文してみました

スミちゃんラーメン
しかし「ベトコンラーメン」とはそもそも何ぞや???

≪Wikipediaより抜粋≫
丸ごとか、又は粗く砕いたニンニク数個・ニラ・長ねぎ・モヤシなどの大量の野菜をトウガラシで辛く味付けして炒め、鶏ガラベース(店によってはしょうゆや味噌ベースの場合や、鶏ガラと豚骨をベースとしたものもある)のスープを加えて茹でた麺にかけたものである。スープや麺自体には辛味は無いが、野菜炒めの辛さが混ざることにより辛味がある。


ベトコンラーメンは、1969年に一宮市で開業した中華料理屋「新京」で開発されたといわれている。開店当時、過労・夏バテ回復のためにニンニクとトウガラシを入れたラーメンを調理師が賄い料理として作った。この味が、1940年頃に満州国新京にあった実家の呉服店で中国人店員が作っていた現地の湯麺に近い事に店主の稲垣稔が気付き、味が良いことからメニューに取り入れた[新聞 1]。また、準備中に食べているのを見て常連客が注文するようになったのが始まりともいう[新聞 2]。

当時続いていたベトナム戦争のベトコン(南ベトナム解放民族戦線)の勇敢なイメージにちなみ、これがベトコンラーメンと名付けられた。しかし、戦争が激化したことなどから食品の名称にふさわしくないと考えられるようになり、この由来を否定するようになった[新聞 1]。当時、客が「食べるとコンディションが良くなる」と言っていたことから、以降はベスト・コンディションの略だと説明されている[新聞 1][WEB 1]。
1.^ a b c d e f 中日新聞、2008年12月7日付 朝刊(尾張版)、P.22
2.^ a b 朝日新聞 2004年4月14日付 朝刊、P.26


ずっ~と、今でもベトナム戦争のベトコンがら来ているのかと思っていましたが
現在ではベスト・コンディションからとは・・・・・
思いもしませんでした  

スミちゃんラーメン2

昨年9月のまだ残暑が厳しい時期だったので、結構汗をかきました
スポンサーサイト



<< 『悪いものが、来ませんように』 | ホーム | JAZZが聴きたくて・・・153 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP