プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『ペトロ』

今野敏の
『ペトロ  警視庁捜査一課・碓氷 弘一  5』

ペトロ

内容(「BOOK」データベースより)
高名な考古学者の妻と弟子が相次いで絞殺され、現場には古代文字「ペトログリフ」が残されていた。この文字について調査を任された警視庁捜査一課の碓氷弘一警部補は、専門家を訪ね歩くうちに最強の助っ人とめぐりあう。それは、考古学、民俗学、言語学に通じる不思議な外国人研究者、アルトマン教授だった。考古学界を揺るがす惨事について、いにしえの文字が伝えようとしている意味とは?刑事と学者、異色のコンビが、殺意の正体に迫る!警視庁捜査一課・碓氷弘一シリーズ第5弾。

「俺が当番の夜には必ず何か起きる」
碓氷 弘一は無線を聞きながらそんなことを思っていた

で始まる碓氷 弘一シリーズ第5弾ですが
何だか『ダイ・ハード』のマクレーン刑事を彷彿させる出だしの文章です

期待は大きかったんですが・・・

前4作品と比べるとイマイチ感がありました

考古学者と刑事の組み合わせの着眼点は面白いと思ったんですけど


文庫化されているのはこの第5弾までだと思いますが
第6弾が出たら買うんだろうな~  
スポンサーサイト

<< モーニングカフェ | ホーム | ラーメン屋「アジト」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP