プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『ジャングルの儀式』

大沢在昌の『ジャングルの儀式』(新装版)

ジャングルの儀式

内容(「BOOK」データベースより)
ハワイから日本へ来た青年・桐生傀の目的はただひとつ―父を裏切り、殺した花木達治に復讐すること。だが、赤いジャガーに乗る美女・麻美に導かれ、花木と対面した傀が知ったのは、強大な権力に守られた真の敵の存在だった。17年間、花木を殺すためだけに生きてきた―再度動き出した敵を前に、傀は複雑な想いを抱えながらも、花木と共に“戦い”という名のジャングルに身を投じる。ハードボイルド・アクション!


初版が1986年なのでちょうどバブル景気が始まった位の時期なので、その当時の東京:六本木や原宿の描写が懐かしく思われます。

約1ヶ月くらい書店に行っていないため、6月に買って一度読んで内容がまあまあ
面白かったと記憶していたので、再読しました・・・
冒頭からのストーリーはうろ覚えでしたが

結末はこうだったのか?と全然覚えていませんでした  

記憶力低下が否めませんね!
スポンサーサイト

<< そろそろ終わり・・・かな? | ホーム | BONDI  CAFE >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP