FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『冬芽の人』

大沢 在昌の
『冬芽の人』
冬芽の人

内容(「BOOK」データベースより)
警視庁捜査一課に所属していた牧しずりは、同僚が捜査中重大事故に遭ったことに責任を感じ、五年前に職を辞した。以来、心を鎖して生きてきた。だが、仲本岬人との邂逅から、運命の歯車は再び回り始める。苛烈な真実。身に迫る魔手。古巣たる警察の支援は得られず、その手にはもはや拳銃もない。元刑事は愛する男のために孤独な闘いに挑む。警察小説の名手が描く、至上のミステリ。


このところの大沢作品は偶然にも女性が主人公のものを買っている気が・・・

今回の『冬芽の人』の主人公”牧 しずり”は強くてアクションシーン満載では無く
心が崩れそうで崩れない、自分と闘いながら物語は進んでいきますが

ちょっとロマンス小説っぽいところがあり、ミステリーもありですが

ラストシーンはどうだったのかな???

記憶に残っていない  3カ月も経過するとこうなるのかな???

現在再読中で3分の1くらい読み終えたとこです・・・
スポンサーサイト



<< JAZZが聴きたくて・・・129 | ホーム | 夢の美術館 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP