プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『不等辺三角形』

内田 康夫の『不等辺三角形』

不当辺三角形


内容紹介
この簞笥には悲しい話がありまして――。名古屋の旧家に仕える男が、代々伝わる仙台簞笥の修理を依頼した。数日後、その男の死体が発見される。さらに簞笥を修理する職人を訪ねた男も何者かに殺された。旧家の主より、真相究明を依頼された浅見光彦は、簞笥の奥に眠っていた暗号から意外な人間関係にたどり着く。歴史の迷宮に誘うミステリ。


2017年3月に作家活動を休止すると休筆宣言をした内田 康夫氏の
浅見 光彦シリーズを数十年ぶりに読んでみました

20代の頃はこのシリーズが好きで結構読んでいました

この『不等辺三角形』は何だか昔の作品と比べると
作風が変わったような気がしました・・・
(久し振りだったせいかな???)


クライマックスの無理矢理感が感じられたからかな~
スポンサーサイト

<< 『国境事変』 | ホーム | JAZZが聴きたくて・・・126 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP