プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『報い』

堂場瞬一の『報い 警視庁追跡捜査班』

報い

内容(「BOOK」データベースより)
警察に届けられた一冊の日記。そこに記された内容から、二年前に起きた強盗致死事件の容疑者として、辰見という男が浮上する。未解決事件を追う追跡捜査係の沖田は宇都宮に急行するも、到着直後、辰見は重傷を負った姿で発見され、死亡してしまう。容疑者特定の矢先の出来事に、沖田と栃木県警は当惑を隠せない。一方、同係の西川は別の事件の資料を読み返し、頭を悩ませていて…。不可解な事態に翻弄される刑事たちは、事件の本筋を手繰り寄せられるのか。書き下ろし警察小説。


登場人物に何となく覚えがあるな~と思っていたら、以前取り上げた『暗い穴』と
同じシリーズだったんですね

机上派で過去の資料をじっくり読み漁り事件解決のヒントを得ようとする西川と
行動派の沖田という正反対のキャラクターを主人公として物語は展開

普通に面白く読むことが出来ました!
スポンサーサイト

<< JAZZが聴きたくて・・・125 | ホーム | JAZZが聴きたくて・・・124 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP