FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『灰色の虹』

貫井 徳郎の『灰色の虹』

灰色の虹

内容(「BOOK」データベースより)
身に覚えのない上司殺しの罪で刑に服した江木雅史。事件は彼から家族や恋人、日常生活の全てを奪った。出所後、江木は7年前に自分を冤罪に陥れた者たちへの復讐を決意する。次々と殺される刑事、検事、弁護士。次の標的は誰か。江木が殺人という罪を犯してまで求めたものは何か。復讐は決して許されざる罪なのか。愛を奪われた者の孤独と絶望を描き、人間の深淵を抉る長編ミステリー。

以前に取り上げた『崩れる』という短編小説を読み、結構面白かったので
長編小説を読んでみようと思い『灰色の虹』を買ってみました。


「冤罪」と「復讐」の重いテーマ

刑事、検事、弁護士達は自分の仕事を全うしていくが
思い込みや小さな間違いが積み重なり冤罪を生み出す

すごい力作で物語にグイグイと引き込まれて行きました。

自分の身に置き換えるとどうなんだろうと考えても
正直結論は出ませんでしたけれども・・・・
スポンサーサイト



<< JAZZが聴きたくて・・・109 | ホーム | 「しゃぶ葉」のしゃぶしゃぶデビュー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP