FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『憂いなき街』

佐々木 譲の『憂いなき街』
51v3mcEFqbL._SX346_BO1,204,203,200_[1]

内容紹介
サッポロ・シティ・ジャズで賑わい始めた札幌。市内で起きた宝石商の強盗事件を追っていた機動捜査隊の津久井卓は、当番明けの夜に立ち寄ったバー「ブラックバード」にてピアニストの安西奈津美と出会う。彼女は、人気アルトサックス・プレーヤーの四方田純から声がかかり、シティ・ジャズに四方田純カルテットとしての出演を控えていた。ジャズの話をしながら急速に深まる津久井と奈津美の仲。しかし、奈津美には消したくても消せない過去があった・・・・・・。一方で、中島公園近くの池で女性の死体が見つかり、捜査を進める津久井の中で、奈津美による犯行ではないかという疑惑が深まっていく。津久井は刑事課の佐伯宏一警部補らに助けを求め、裏捜査が始めるのだが――。



北海道警のシリーズ物のようですが、今回初めて手に取りました。

警察小説でジャズが絡んでくれば見過ごすわけにはいきません・・・(笑)

佐々木氏の小説はずいぶん前に題名は忘れたけれども、数冊読んだ事はあります。


北海道警シリーズ、機会があれば他のも読んでみたくなるような感じですかね???
スポンサーサイト



<< 今年の初詣は「都農神社」 | ホーム | 《酔鯨》 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP