FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『悪果』

黒川 博行の『悪果』
51CK61sb91L._SX355_BO1,204,203,200_[1]
内容(「BOOK」データベースより)

大阪府警今里署のマル暴担当刑事・堀内は、淇道会が賭場を開くという情報を拇み、開帳日当日、相棒の伊達らとともに現場に突入し、27名を現行犯逮捕した。取調べから明らかになった金の流れをネタに、業界誌編集長・坂辺を使って捕まった客を強請り始める。だが直後に坂辺が車にはねられ死亡。堀内の周辺には見知らぬヤクザがうろつき始める…。黒川博行のハードボイルドが結実した、警察小説の最高傑作。



今年最初に買った本で

詳しい内容を忘れてしまったので
再度読み返してみました

ま~こんな悪徳刑事は居ないでしょうけど(逆に居たら大変ですが・・・)

また警察の内部での裏金作りの方法やその金の使い方の描写が何故かリアル

黒川氏の作品と言えば、まだ読んだ事は無いけど『疫病神』が代表作ですよね?
近いうちに読んでみようと思います!
スポンサーサイト



<< 今夏はボサノバで・・・その9 | ホーム | 今夏はボサノバで・・・その8 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP