FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今日の昼食は蕎麦・・・

今日の昼食は『武蔵野』で蕎麦

夏季限定メニューかな???

メニューの名前 ど忘れです

IMG_0610_convert_20170730152724.jpg


IMG_0611_convert_20170730152825.jpg
豚肉の冷しゃぶ?がトッピング

+ミニ天丼
IMG_0612_convert_20170730152918.jpg

ん~ カロリー摂取量 オーバー???
スポンサーサイト



『国境事変』

誉田 哲也の『国境事変』

国境事変

内容(「BOOK」データベースより)
新宿で在日朝鮮人が殺害された。“G4”の存在を隠匿しようとする公安は独自捜査を開始するが、捜査一課の東警部補は不審な人脈を探り始める。刑事と公安、決して交わるはずのない男達は激しくぶつかりながらも、国家と人命の危機を察し、銃声轟く国境の島・対馬へと向かう―警察官の矜持と信念を描く、渾身の長篇小説。



4月末に買って読み、結構面白かったとの記憶があるんですが
内容をほとんど覚えていない・・・

記憶力低下が原因かもしれませんね  


多分再読しようと考えていたので
お盆休みを利用して再読かな???

『不等辺三角形』

内田 康夫の『不等辺三角形』

不当辺三角形


内容紹介
この簞笥には悲しい話がありまして――。名古屋の旧家に仕える男が、代々伝わる仙台簞笥の修理を依頼した。数日後、その男の死体が発見される。さらに簞笥を修理する職人を訪ねた男も何者かに殺された。旧家の主より、真相究明を依頼された浅見光彦は、簞笥の奥に眠っていた暗号から意外な人間関係にたどり着く。歴史の迷宮に誘うミステリ。


2017年3月に作家活動を休止すると休筆宣言をした内田 康夫氏の
浅見 光彦シリーズを数十年ぶりに読んでみました

20代の頃はこのシリーズが好きで結構読んでいました

この『不等辺三角形』は何だか昔の作品と比べると
作風が変わったような気がしました・・・
(久し振りだったせいかな???)


クライマックスの無理矢理感が感じられたからかな~

JAZZが聴きたくて・・・126

今回は SONNY ROLLINSの
【NEWK'S TIME】 (1957年)
ソニー・ロリンズ

このシリーズ2カ月ぶりに再開です


暑い日にやや音量を上げて聴く、ロリンズ

『サキコロ』と共にいいですね!!!

色々な方のレビューを見ると
このアルバムではドラムのフィリー・ジョー・ジョーンズの評価が高いようです

意外に旨い!

よく利用する「豊吉うどん」のカレーが旨いと聞いて

初めてカレーを注文してみました

IMG_0604_convert_20170723151424.jpg


意外というと失礼かもしれませんが
なかなか旨い!
しかも安い!

IMG_0605_convert_20170723151521.jpg

食欲の落ちる夏には良いかもしれませんね!?

『氷の森』

大沢 在昌の『氷の森』

氷の森

内容紹介
『新宿鮫』の原点
冷血な男がこの街にいる――
「もっと、もっとあったかくして……」
私立探偵・緒方洸三が調査する先で、次々と関わった若者たちが殺害されていく。最も弱い部分を突かれ非業の死を迎える彼らは、やくざすら自在に操る冷血漢に支配されていた。緒方は六本木の街でひとり、暗黒に心を支配された男と対峙し、正体に迫る――。『新宿鮫』へとつながる大沢ハードボイルドの原点。

買って読んだのが4月だったので、詳しい内容は余り覚えていません

大沢作品はだいたい再読するのに
この『氷の森』は再読していないので
イマイチだったのかな???

『微笑む人』

貫井 徳郎の『微笑む人』

微笑む人

内容(「BOOK」データベースより)

エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で、不審死を遂げた人物が他にもいることが判明し…。戦慄のラストに驚愕必至!ミステリーの常識を超えた衝撃作、待望の文庫化。


貫井氏の作品は3冊目でしたが過去の『壊れる』や『灰色の虹』に比べ
この『微笑む人』は何だか期待外れでした

個人的にはラストシーンでもやもやしたものが残るばかり

戦慄のラストに別の意味で驚愕してしまいました

う~ん 残念!

Niagara Triangle Vol.2

大滝 詠一、佐野 元春、杉 真理による

【Niagara Triangle Vol.2 20th Anniversary Edition】 (2002年)

ナイアガラトライアングル2
オリジナルは1982年

このアルバムもVol.1同様LPからカセットにダビングしたものを
夏はヘビーローテーションでした

1曲目の『A面で恋をして』は何かのCMに使われていて
結構ヒットしたような記憶があります・・・(定かではありませんが)

大滝 詠一ファンとしてはVol.1よりも
より彼らしい夏を感じさせるアルバムだと思います。

Niagara Triangle Vol.1

大滝 詠一、山下 達郎、伊藤 銀次による 

【Niagara Triangle Vol.1 30th Anniversary Edition】 (2006年)

ナイアガラトライアングル1

オリジナルは1976年

20代のころレコードからカセットテープにダビングしたものを
夏が来るたびに聴きまくっていた記憶があります。

当時と比べるとリマスタリングしてあるので
音が比べ物にならない位、格段に良くなっています

それに山下 達郎の声が若いし
今 聴いてもなかなか良いです・・・!

アルバムジャケットといい
古き良き時代だったということでしょうかね???

『蓬莱』

今野 敏の『蓬莱  新装版』
蓬莱

内容(「BOOK」データベースより)
この中に「日本」が封印されている―。ゲーム「蓬莱」の発売中止を迫る不可解な恫喝。なぜ圧力がかかるのか、ゲームに何らかの秘密が隠されているのか!?混乱の中、製作スタッフが変死する。だが事件に関わる人々と安積警部補は謎と苦闘し続ける。今野敏警察小説の原型となった不朽の傑作、新装版。

初版が1994年くらいだと思われますので
内容的には少々古臭いような気もします

コンピューターのデータバックアップは
フロッピーディスクというのが時代を感じました

ストーリーはまあまあ面白く読めました!

『蟻の階段』

麻見 和史の『蟻の階段 警視庁殺人分析班』

蟻の階段

内容(「BOOK」データベースより)
頭蓋骨に白い花、掛け時計にスープ皿―テーブルの上の惨殺遺体を囲むように置かれた謎めいた品々。絵画を模したような現場を作り、さらに「過去の亡霊」を名乗って警察OBの自宅に電話をかけてきた犯人。自らの存在をアピールしたいのか。如月塔子ら殺人分析班が鋭い推理で明かす、歪んだホシの正体とは。

麻見氏の小説は多分初めてだと思います。

4月初めに買って読んだんですが、残念ながら余り内容は覚えておりません。

日本のひなた 宮崎県

『日本のひなた 宮崎県』 絶賛PR中

IMG_0598_convert_20170706155451.jpg

「ひなたぬくぬくベンチ」   ちょっと怖い?((笑)

IMG_0599_convert_20170706155544.jpg


『宮崎ブーゲンビリア空港』にて

ウ~  マンゴ!

ウ~  マンゴ!

IMG_0596_convert_20170706155243.jpg


IMG_0597_convert_20170706155350.jpg



『道の駅 フェニックス』にて

味のガンジス

ほんの思い付きというか、気まぐれで

十数年ぶりに特に目的があるわけではなかったけれど

宮交シティに行ってみました

店内をブラブラしながら

『味のガンジス』で昼食を摂ることにしました

宮崎市内ではカレーが有名な老舗ですね

ガンジスカレー単品もいいかな?と思ったけど

本当に久しぶりだったので「よくばりAセット」を注文
IMG_0592_convert_20170706154837.jpg


ガンジスカレー
IMG_0593_convert_20170706154938.jpg


昔懐かしいナポリタン
IMG_0594_convert_20170706155035.jpg


宮崎県人のソウルフード チキン南蛮
IMG_0595_convert_20170706155134.jpg

が1プレートで堪能できました!!!

TIN-PAN-ALLEY

『はっぴいえんど』とくれば
どうしても外せないのが『TIN-PAN-ALLEY』

そのファーストアルバム
【キャラメルママ】 (1975年)
TIN-PAN-ALLEY.jpg

メインとなるメンバーは細野 晴臣、鈴木 茂、林 立夫、松任谷 正隆と
今では考えられないような豪華メンバーで
更に曲によって高中 正義、後藤 次利などが参加しており
バックコーラスに山下 達郎や大貫 妙子など・・・
今聴いても全然違和感はありませんね!


昔から印象に残っているのが細野 晴臣がボーカルをつとめる
「イエロー・マジック・カーニバル」
決して歌がうまいわけではないけれど
なんかいい味出しているんですよね~!

ひまわり

昨年の冬に景品でもらったひまわりの種

今年の春に余っていたプランターに適当に種をまき
時々水をやりながら
何となく育てていたんですが

芽が出てから約2カ月して
ようやく開花しました

IMG_0590_convert_20170703081235.jpg


IMG_0591_convert_20170703081258.jpg

開花すればそれなりに嬉しいものですね!!!

| ホーム |


 BLOG TOP