FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

『バッドカンパニー』

深町 秋生の『バッドカンパニー』
5155.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
経歴不詳の美人社長・野宮が率いる人材派遣会社『NAS』。社員は元警官や元自衛官の屈強な男たち。ヤクザの用心棒、国際テロリストの捕獲、裏カジノに潜入…法律やコンプライアンスなんてどこ吹く風。金さえ積まれれば、どんな汚れ仕事も引き受ける。野宮に弱みを握られている元自衛官の社員・有道は、今日もムチャぶりに耐えながら大暴れ!興奮必至のアクションシーン満載のいきなり文庫。


深町 秋生氏の小説を読むのは初めてですが

この『バッドカンパニー』は短編集で、内容もまあまあ面白かったし

チョッとした空き時間に読むにはうってつけ・・・かな!?
スポンサーサイト



ジャイアンツ 開幕3連勝!!!

高橋新監督でスタートした今シーズンのジャイアンツ

今日は8回に新外国人で4番を任されたギャレットの逆転2ランで勝ち

昨シーズンのセ・リーグ覇者ヤクルトに開幕3連勝!

シーズンは開幕したばかりなので、この先どうなるかは分かりませんけど・・・!?

これって・・・あり?

チョコレート味の「一平ちゃん」
019_convert_20160323075959.jpg

家にあったので食べてみましたが・・・・・

想像通り、自分の口にはあいませんでした  

これって、ありなのかな~?????

JAZZが聴きたくて・・・96

今回も前回に引き続き  LARRY CORYELLのアルバム

【BACK TOGETHER AGAIN 邦題:未来への再会】 (1977年)
71s.jpg

アルバムジャケットの面白さもあり、また安かったこともあり購入

ラリー・コリエルと言えば、自分の中ではアコギのイメージしかなかったんですが
このアルバムではエレキ・ギターもガンガン弾きまくってます
なぜかしら聴いていると、ジェフ・ベックの『ワイアード』のアルバム・ジャケットが
頭の中に浮かんできますけど・・・?????

コリエルのギターはもちろん凄いんですが、このアルバムではリズム隊

特にドラムのアルフォン・ムーザンのすごい事、すごい事

買って損は無かったです!!!

『封印』

黒川 博行の『封印』
51ESPQHKS1L._SX327_BO1,204,203,200_[1]


内容(「BOOK」データベースより)
ボクサー崩れの酒井は、恩人・津村のパチンコ店で働く釘師。ある日苦情に対応したが、以後査察や業者の取引中止が相次ぎ、何者かに身に覚えのない“物”を渡せと脅迫され、ついには津村が失踪する。大阪中のヤクザが政治家をも巻き込んで探している物とは何か。酒井は封印を破り、自らの拳をふるって立ち向かう。



今年に入り黒川作品の『疫病神』、『国境』、『大博打』、『迅雷』、『蒼煌』を再読し、この『封印』も2月に買ったけど面白くて再読。


最近のTV番組のつまらなさが原因でしょうかね??? TVを観る時間がかなり減っています


あ~ 黒川ワールドにどっぷりとハマってしまいました (笑)

JAZZが聴きたくて・・・95

今回は
LARRY CORYELL&STEVE KHANの
【TWO FOR THE ROAD】 (1975年~1978年録音)
5.jpg

何と言っても1曲目の『スペイン』が聴きたくて購入しました。

ラリー・コリエルとスティーブ・カーンのアコギによるライブ

参りました!!!


ラリー・コリエルと言えば自分が20歳前後の頃友人の家で聴いたアルバム(タイトルは度忘れ)で
その素晴らしいギター演奏に感銘を受けた記憶があります。 

『リカ』

五十嵐 貴久の『リカ』
41.jpg

内容紹介
妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。第2回ホラーサスペンス大賞受賞。



前半から中盤にかけては、リカのストーカーぶりが恐ろしく、さすがはホラーサスペンス大賞を受賞しただけはあるな~と思っていましたが、後半になるとリカが生身の人間からゾンビみたいになってしまいリアリティに欠け現実離れしてしまったのが残念!
でも全体的には面白かったですね 

JAZZが聴きたくて・・・94

今回は前回に引き続き 

NORMAN BROWNで

【West Coast Coolin' 】 (2004年)
201603031723389ae.jpg 

このアルバムではボーカルのほとんどを自分で担当しています

ジョージ・ベンソン路線 まっしぐらな感じです(笑)

個人的な感想ではジョージ・ベンソンがイースト・コーストのイメージで
ノーマン・ブラウンはこのアルバム・ジャケットやタイトル通り
ウエスト・コーストのイメージですかね!?



マーヴィン・ゲイの名曲「ホワッツ・ゴーイング・オン」のカヴァーも良いですね~

『ラスト・コード』

堂場 瞬一の
『ラスト・コード』
510w6C3iBwL._SX347_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
豪奢な一軒家で、執拗に切りつけられた惨殺体が見つかった。渋谷中央署の刑事・筒井は、被害者の娘・美咲と署へ向かう道中、何者かに襲われる。だが、警察上層部から圧力がかかり、襲撃事件は揉み消されてしまう。孤立無援となった筒井は、探偵の小野寺冴とともに調査を始める。警察内部の「事情」、襲撃者の目的は―。


被害者の娘が天才少女で、アメリカから帰国してから刑事と居るのに訳も分からず何者かに襲撃される・・・
それから色々とストーリーは展開していくんですが・・・



個人的にはチョッと期待外れだったかな~???

| ホーム |


 BLOG TOP