FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

《山崎》

年に数回しか買わないウイスキー

しかもほとんど バーボンですが

昨日 シングルモルトウイスキーの
《山崎》を思い切って買いました 

IMG_0051_convert_20151129092544.jpg
一生のうちに一度は飲みたかったウイスキーです(大袈裟かな???)
IMG_0053_convert_20151129092641.jpg


味は・・・そんなにいろんなウイスキーを飲んだことが無いんで
上手く表現出来ませんが、美味しんだろうと思います(笑)
スポンサーサイト

『暗い穴』

堂場 瞬一の
『暗い穴  警視庁追跡捜査係』
51jJ7jrpwXL._SX346_BO1,204,203,200_[1]

「内容紹介」
猛暑の八月、東京で謎の死体遺棄事件が露見した。連続強盗事件で逮捕された相澤直樹が
「檜原村に死体を埋めたと」突然自白。供述通り遺体は発見されたが、近傍から死亡時期の
異なるもう一つの遺体が見つかったのだ。
強盗事件の捜査を手伝った縁で現場に駆り出された追跡捜査係の西川は、取り調べを任される。
だが最初の自白以降、相澤は頑なに口を閉ざしてしまう。同係の沖田も旅先から急遽呼び戻されて
捜査に加わるが・・・。
村の奥底に埋もれかけた謎の真相を彼らは掴むことができるのか。書き下ろし警察小説。




シリーズものだったんですね。知りませんでした。
このシリーズはこの小説が初めてでしたが、なかなか面白く読むことが出来ました。
読書感想文は苦手なのでこんなところです。

JAZZが聴きたくて・・・82

JEFF BECKの

インスト3部作 第3弾
【There & Back】 (1980年)
512ozY0TBKL._SX425_[1]


過去に取り上げた【Blow By Blow】 【Wired】と聴き比べてみて


甲乙つけがたい3部作ですね

あえて言えば【Wired】が個人的には一番好みかも?知れません

ジェフ・ベックのアルバムをこうして聴き比べる事が出来るなんて
とても20歳代の頃は思いもしませんでしたが

今では輸入盤だと本当に安く手に入るので、喜ばしい限りです!

2年ぶりに・・・

昨日解禁された ボジョレーヌーヴォー

昨年は買わなかったので2年ぶりに買ってみました(もちろん安い奴)

008_convert_20151120090830.jpg

昨夜は家人が別に買っていたのを試飲

特別に美味しいわけではありませんが

季節感は味わえますね!

『AID』

内藤 了のシリーズ3作目

『AID 猟奇犯罪捜査班 藤堂 比奈子』
51SchGTTSuL._AA324_PIkin4,BottomRight,-47,22_AA346_SH20_OU09_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
都内の霊園で、腐乱自殺死体が爆発するという事件が起こる。ネットにアップされていた死体の動画には、なぜか「周期ゼミ」というタイトルが付けられていた。それを皮切りに続々と発生する異常な自殺事件。捜査に乗り出した八王子西署の藤堂比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」は、自殺志願者が集うサイトがあることを突き止める。その背後には「AID」という存在が関係しているらしいのだが…。新しいタイプの警察小説、第3弾!


前作で少々物足りなさを感じましたが、この『AID』は面白く読む事が出来ました

ようやく主人公や周りの登場人物のキャラ設定が決まってきて
次回作の期待・・・大かな!?

JAZZが聴きたくて・・・81

今回も女性ジャズボーカルで

HALIE LORENの
【A WHITER SHADE OF PALE:青い影】 (2010年)
41zMl81KJbL._SX425_[1]

ヘイリー・ロレンは幼い頃、ナット・キング・コールなどの歌を聴いて自らも歌いはじめ、ダイアナ・クラールの影響を受ける。アラスカからオレゴンに移り、15歳にしてプロデビュー。


確かに歌は上手で、安定感があります。
寝る時のBGMとして聴いています!

今まで女性ジャズボーカル物は全くと言っていいほど聴く事がありませんでしたが
(何故だか、聴きたいと思うことが今までなかったので)


このところ ダイアナ・クラール、ノラ・ジョーンズ、ヘイリー・ロレンを聴いてみて

やっぱり自分にはピンと来ないというか、若干合わないような気が・・・

多分これ以上女性ジャズボーカル(男性もですが)物が増える事は無いと思いますね 

『転迷』

今野 敏の隠蔽捜査シリーズ第4段  『転迷』
51yqGTVGmdL._SX349_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が気遣われる航空事故が起き、覚醒剤捜査をめぐって、厚労省の麻薬取締官が怒鳴り込んでくる。次々と襲いかかる難題と試練―闘う警察官僚竜崎は持ち前の頭脳と決断力を武器に、敢然と立ち向かう。

前作がう~ん???でしたけど

この『転迷』であの竜崎署長が復活!!!
面白く読む事が出来ました
特に警察と麻取の捜査をめぐる対立はなるほどな~と感心?


早くシリーズ第5弾が文庫化されないかな~




最近、音楽と読書のネタしか無いのがチョッと寂しい(笑)

JAZZが聴きたくて・・・80

今回は78に続き
DAIANA KRALLの

【The Very Best of Diana Krall 】 (2007年)
51k+BeNl1BL._SX425_[1]


前回の『Wall Flower』があまりJAZZが感じられなかったので

今回このアルバムを購入(輸入盤で安かったのもありますが・・・)

じっくり聴くと言うよりは軽く聞き流す方がいいのかな~???

このアルバムも寝る時のBGMとして聴いています

彼女のボーカルについては若干声量が足りないような気がします・・・
ピアノの演奏はなかなか良いのではと思えますが!

『疑心』

今野 敏の隠蔽捜査シリーズ第3弾  『疑心』

51-etYojggL._SX349_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
アメリカ大統領の訪日が決定。大森署署長・竜崎伸也警視長は、羽田空港を含む第二方面警備本部本部長に抜擢された。やがて日本人がテロを企図しているという情報が入り、その双肩にさらなる重責がのしかかる。米シークレットサービスとの摩擦。そして、臨時に補佐を務める美しい女性キャリア・畠山美奈子へ抱いてしまった狂おしい恋心。竜崎は、この難局をいかにして乗り切るのか?―。



今回はう~ん?????

大森警察署長の竜崎はアメリカ大統領の来日の際の方面警備本部長に任命される。
それで羽田空港でのテロ情報を聞きつけたシークレットサービスと共に警備に当たるわけですが、秘書として派遣されてきた女性キャリア官僚と仕事をするうちに、恋心をい抱いてしまい、そのことに竜崎が苦しむという描写に多くがさかれています。

融通の利かない堅物が恋をするのは良いけど、物語としてはどうなんでしょうかね?

1や2のような面白みが余り感じられず、少々がっかりしてしまいました。

| ホーム |


 BLOG TOP