FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

秋桜

西都原の秋桜
PA310463_convert_20151031101207.jpg


PA310464_convert_20151031101335.jpg

満開です


PA310465_convert_20151031101742.jpg


PA310466_convert_20151031101836.jpg
スポンサーサイト



JAZZが聴きたくて・・・79

今回も引き続き女性ボーカル物

NORAH JONESのデビューアルバム
【 Come Away With Me 】 (2002年)
41S1SSX9VVL[1]


今更ながらのノラ・ジョーンズ

1曲目の『Don't Know Why』は大ヒットしたので知っていましたが
アルバムを聴くのは初めてです

ノラ・ジョーンズのアルバム 1枚ぐらい持っていてもいいのかなと思い
コレクションに追加しました(笑い)

ドライブのBGMには不向きかも?・・・知れません


寝る時のBGMには良いかも???

がっつりとステーキ

たまには昼食に肉も良いかな?と思い立ち

サンマリンスタジアムより青島寄りにあるお店
『GOOD DAYS』に行きました

アメリカンテイスト溢れるお店です

注文したのはズバリ ステーキ

IMG_0039_convert_20151025132307.jpg


使用している肉はオージービーフとメニューに書いてありましたが
IMG_0040_convert_20151025132610.jpg

思ったよりも柔らかく筋も無く 美味しく頂きました

他のメニューも試したくなるお店でした!!!

『果断』

今野 敏の隠蔽捜査シリーズ第2弾 『果断』

51XI204hIML._SX298_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
長男の不祥事により所轄へ左遷された竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に直面する。容疑者は拳銃を所持。事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが対立する。異例ながら、彼は自ら指揮を執った。そして、この事案は解決したはずだったが―。警視庁第二方面大森署署長・竜崎の新たな闘いが始まる。山本周五郎賞・日本推理作家協会賞に輝く、本格警察小説。


息子の不祥事で左遷されたキャリア竜崎伸也が大森署署長に赴任して起きた事件。その管内で強盗犯の立てこもり事件が発生。現場で対立するSIT とSAT。 現場を指揮する竜崎。立てこもり事件は犯人死亡で終わり・・・。と思いきや意外な展開を見せ面白く読めました。
竜崎署長のキャラが良いですね!!!

JAZZが聴きたくて・・・78

このシリーズ久しぶりの再開です!

少しジャズ・ボーカルものも聴いてみようかな?と思い・・・

今回は DIANA KRALLの
【 Wall Flower 】 (2015年)
81MBm3jda1L._SL1428_[1]

一昔前にヒットしたポップスのカバーアルバムです

1曲目はママス&パパスの『California Dreamin'】、2曲目はイーグルの『Desperado』
3曲目はカーペンターズの『Superstar』、4曲目はギルバート・オサリバンの『Alone Again』などなど
若かりし頃良く聴いていた曲がたっぷりで、懐かしい~!

ダイアナ・クラールのアルバムを聴くのは初めてですが
ハスキー・ボイスで良い感じですね
低音部分だけを聴くと、ロッド・スチュワート???と感じたりもしますけど・・・

アルバムとしてはジャズっぽくありませんが
部屋の照明を少し落とし、片手にウイスキーで聴くと良いかもしれませんね(妄想)  

『隠蔽捜査』

今野 敏の『隠蔽捜査』

410HZpq1D1L._SX298_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は“変人”という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人事件に、竜崎は真正面から対決してゆく。警察小説の歴史を変えた、吉川英治文学新人賞受賞作。


主人公がキャリア官僚で、融通の効かない堅物。最初はこの主人公竜崎に馴染めなかったのに、読み進めるうちに何だか人物像が面白くなってきて一気に読んでしまいました。
警察物の小説は所轄の刑事が活躍するのが多いと思いますが、キャリアを主人公に警察の組織を描いたのが会社組織にも通じるものがあり考えさせられました。

シリーズもので、次回作(第2弾)では息子の不祥事で、所轄の警察署長に降格人事された竜崎がどうなるのか楽しみです!

巨人  CSファイナル・ステージへ

セ・リーグのCSファースト・ステージ第3戦 巨人対阪神

巨人3-1で迎えた9回表 マウンドは澤村

いきなり鳥谷、西岡にヒットを打たれピンチを迎えましたが

3番:福留 4番:ゴメス 5番:マートンを何とか抑えて逃げ切り

巨人が神宮球場へ!!!

げんこつラーメン~高鍋町

昨日の昼、やたらとラーメンが食べたくなり

高鍋町の国道10号線沿いにある

げんこつラーメンへ行ってきました

以前から気になっていたラーメン店ですが
今回初入店です

魚介系スープのラーメンもあるようですが
こってり系のとんこつラーメンにトッピングでチャーシューのせを注文

028_convert_20151012072111.jpg

見た目ほどコッテリしていなくてスープはほぼ飲み干してしまいました
麺は細めのストレート、チャーシューは柔らかく味もしっかり

美味しく頂きました!

『宮崎県 謎解き散歩』

少しは自分が暮らす地元の宮崎県について学習しようと思い

『宮崎県 謎解き散歩』という本を買い 読んでみました
51JZOhGtNjL._SX345_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
「日本神話発祥」、伊東四十八城、エコパークから、原(ハル)、石井十次、『後狩詞記』、冷汁、神楽まで。南国「日向」は神話のふるさと。大らかで明るく、優しい「宮崎学」。

宮崎県の歴史や信仰・民俗等、各項目がコンパクトにまとめられていて

なかなか面白い読み物です

雑学にも使えるかもしれませんね

サ・ヨ・ナ・ラ  セ・CS

プロ野球はCSファーストステージが始まりましたね

セ・リーグの巨人対阪神

延長10回裏 巨人は満塁から代打の切り札高橋由が
四球を選びサヨナラ勝ち

巨人はファイナルステージへ向けて王手をかけました

フランスの歌姫・・・その2

ZAZのセカンド・アルバム(多分・・・?)

Recto Verso  (2013年)
81j6Iw3g4JL._SL1500_[1]

ファースト・アルバムが非常に良かったので

セカンド・アルバムも買ってみました(アルバムジャケットが印象的)

こちらもいいですね!

Recto Versoの方がZazよりフランスの香りがするような気がします
(どんな香りかはうまく説明出来ませんけど・・・それにフランスに行ったこともないし  )

ファースト・アルバムに比べてややシャンソンの要素が強いのかな~?????

個人的にはどちらのアルバムもお勧めです!!!

伊勢海老!!!

今日は以前から計画していたランチをするために

日南市宮浦の「大海」で伊勢海老を食べようと出かけたのですが・・・

店のオープンは11時で11時半頃に着いたらもう駐車場は満杯で
入ることが出来ず 

急遽 店を「弥太郎」に変更して行ってみたらこちらは入店することが出来ました 

そして注文したのは『伊勢海老味噌汁定食」
IMG_0026_convert_20151007154226.jpg

IMG_0027_convert_20151007154321.jpg

エビの出汁が効いた味噌汁を美味しく頂きました!!! 

『ヒトイチ』

濱 嘉之の『ヒトイチ』
51mZzqqVf8L._SX353_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
警視庁人事一課、通称ヒトイチの若手監察係長・榎本博史は、警視庁内部の不正に昼夜目を光らせていた。大組織の片隅で囁かれる噂や、匿名の内部告発を洗っていくと、思わぬ人物に疑惑がおよぶ。監察に追われたら最後、仲間の警官といえども丸裸にされる―。緊迫の身内捜査シリーズ第1弾!


昨年読んだ同氏の『警視庁公安部・青山 望』シリーズは面白かったけど、この『ヒトイチ』は展開がイマイチかな~???

3部構成で(短編小説ほどではありませんけど)長編ではないので一気に読み終えてしまいますが・・・

自分の文才の無さを棚に上げてこんな事言っていて良いのか??とは思います

小説を書ける人は自分からすれば本当に天才で尊敬しているので、ついつい大きな期待を寄せてしまいます 

試し撮り

仕事でも使うので安くなっていた旧型の
手のひらサイズのコンパクト・デジカメを買ったので

早速 試し撮り

夏の台風でかなり枝が折れてしまったノボタンですが
今年も綺麗な花を咲かせてくれました
IMG_0019_convert_20151004100746.jpg


IMG_0020_convert_20151004100854.jpg


そして台風に負けずにカラフルな花を咲かせているポーチュラカ
IMG_0021_convert_20151004100952.jpg

今後このデジカメの出番が多くなれば良いんですけどね・・・

フランスの歌姫

宮崎もようやく暑さが過ぎ去り、少しずつ秋の気配・・・

そんな季節にいいかもと思い

今まであまり聴く事のなかった女性ボーカルを色々と探していて

気になったのが

フランスの歌姫?  ZAZ(ザーズ)のデビューアルバム
【Zaz】 (2011年)
61oA96qZ3cL[1]

国内盤はボーナストラック入りですが2000円を超えるので、安い輸入盤を買ってみました(笑)

フランスの歌手と言えばミッシェル・ポルナレフ、シルビー・バルタンのフレンチ・ポップス
そして古くはイヴ・モンタンのシャンソン位しか思いつかないほど馴染みがないんですが

ZAZはシャンソン+ジャズ+ロックとでも言えばよいのでしょうか?

うまく表現できませんけど・・・

彼女のパワフルなハスキーボイス 何回聴いても本当に良いです

さほど期待していなかったので良い意味で裏切られました

『残穢』

ホラー小説家 小野 不由美の
『残穢(ざんえ)』
51ss6WS-xdL._SX348_BO1,204,203,200_[1]

内容(「BOOK」データベースより)
この家は、どこか可怪しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が…。だから、人が居着かないのか。何の変哲もないマンションで起きる怪異現象を調べるうち、ある因縁が浮かび上がる。かつて、ここでむかえた最期とは。怨みを伴う死は「穢れ」となり、感染は拡大するというのだが―山本周五郎賞受賞、戦慄の傑作ドキュメンタリー・ホラー長編!


数年前に題名は忘れましたけど、初めて小野 不由美の小説を読んだ時にすごいホラー作家が居るものだと思いましたが・・・。

この『残穢』にはどうにも集中できませんでしたし、全く怖いとも思いませんでした

最後に何かどんでん返しがあるのかな?と期待していましたがそれも無し

アマゾンのレビューを見てみると「怖い」との感想もあるが「全然怖くない」との感想もちらほら

自分としては期待していただけにがっかりでした 

小野 不由美といえども外れがあるんですね



小野 不由美ファンのみなさん すみません!

| ホーム |


 BLOG TOP