FC2ブログ

プロフィール

Author:宮崎のFP・マンション管理士
ブログへようこそ!

★ブログランキング参加中★
ポチっと一押しお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング参加中!

ポチっと一押しお願いします!! にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

JAZZが聴きたくて・・・172

今回はJACO PASTORIUSの
【JACO PASTORIUS】 (1975年)
(邦題:ジャコ・パストリアスの肖像)
ジャコ・パストリアス

内容紹介
ジャズ~フュージョン・シーンに大旋風を巻き起こした“エレクトリック・ベースの革命児"、ジャコ・パストリアスのファースト・アルバム。超絶技巧の極致を示した「ドナ・リー」や「トレイシーの肖像」、作曲家としての計り知れぬ才能を感じさせる「コンティニューム」等、どのトラックにも天才ジャコの英知が注ぎ込まれている。マーカス・ミラー、リチャード・ボナなど数多くの後進ベーシストにも指針を与えたバイブル的1枚。



天才的ベーシストでしたが1987年、35歳の若さで亡くなったのが残念でなりません。
スポンサーサイト



【SOLID STATE SURVIVOR】~Y・M・O

YELLOW MAGIC ORCHESTRAの【SOLID STATE SURVIVOR】 (1979年)
Y・M・O

久し振りに聴きたくなり、買ってしまいました

懐かしさもありますが

40年前のサウンドとは思えないほどの出来栄えですね


『TECHNOPOLIS』や『RYDEEN』はカッコイイ!!!

【EFFET MIROIR】~ZAZ

フランスの歌姫:ZAZの【EFFET MIROIR】 (2018年)

ZAZ.jpg


内容紹介
全世界で400万枚以上のアルバム・セールスを誇る、
フランスを代表する女性シンガー、ZAZ(ザーズ)の
『PARIS~私のパリ~』(2015年)以来となる待望のニュー・アルバム!

このアルバムは、彼女がこれまで直面した様々な経験を通じて理解した、
人間というものの多様性と同様に、いくつかの側面やジャンルを描いたものとなっている。
シャンソン、南米音楽、ポップ、サルサ、ロックなど様々なジャンルをクロス・オーヴァーした、
ザーズの限りない音楽性があふれ出ているこの新作『Effet Miroir(エフェ・ミロワール)』は、
パリ、ブリュッセル、そしてモントリオールで制作され、ザーズはリスナーにこのアルバムを聴くことで、
自分自身を見つめなおす一つのきっかけになれば、と願っているそう。




心待ちにしていたZAZのニューアルバム
期待通りで、いいですね~!!!

【SEASIDE LOVERS】

【Pacific】 【NEW YORK】からの流れでもう一枚追加

そのアルバムは

【SEASIDE LOVERS】 (1983年)
シーサイド・ラバーズ

内容紹介
立川直樹氏によるコンセプト。ビーチ・ハウスを舞台にした幻想のインストルメンタル・ラブ・ストーリー。
サウンド・クリエイター井上 鑑、松任谷正隆、佐藤 博による個性的な音作りが冴える完成度の高い楽曲を収録。
コンセプト、ヴィジュアルイメージ、楽曲の3要素が高次元で融合した歴史的な名盤。

買ったはいいけども、昨年の夏はあまり聴くことができなかったので
今年は初夏からじっくり聴きたいと思っております。

【NEW YORK】

【Pacific】からの流れで買ったアルバム
【NEW YORK】 (1978年)
ニューヨーク

内容紹介
ニューヨークは彼等に何をインスパイアさせたか?
8人のスーパー・ギタリストがニューヨークにテーマを求めて繰り広げるJ-フュージョンの記念碑的名盤。
70年代後半、トーキョーの最先端サウンドを創り出していた8人のギタリスト達、秋山一将、大村憲司、鈴木茂、竹田和夫、松木恒秀、松原正樹、水谷公生、矢島賢がニューヨークのイメージを音で表現。8人8様の個性あふれるサウンドは発表から20年以上経過したいまでも色あせない。


ギター好きにとってはたまらないアルバムですね!!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE